ブログ ブログ

年別で選ぶ
2020/03/06

岩手県で注文住宅を購入予定の方へ!住宅に必要な耐久性について紹介します

「注文住宅にはどの程度耐久性が必要なのだろうか?」
「注文住宅の耐久性を維持するために必要なメンテナンスとは?」
このように、注文住宅の耐久性について疑問に思われている方が多くいらっしゃると思います。
そこで今回は、岩手県で注文住宅を購入予定の方に向けて、住宅に必要な耐久性について紹介します。

 

□なぜ多くの方が注文住宅を購入する時に耐久性を重視するのか?

 

近年住宅を購入する人の中で耐久性を重視している方や高い耐久性を持つ住宅に興味を持たれている方が多くいらっしゃいます。
他にも間取り、断熱性、二世帯住宅と言った項目を重視されている方もいらっしゃいますが、なぜ近年住宅の耐久性が重視されるようになったのでしょうか?

住宅の耐久性が重視されるようになった背景には2011年に起こった東日本大震災が大きく影響しています。
実際東日本大震災が起きた前後では住宅の耐久性や耐震性に対する意識が変化していると言う方が多くいらっしゃいました。
日本は地中のプレートが重なっている場所にできた島国なので、他の諸外国と比較しても地震が多発しています。
そのため、諸外国と同じような住宅の寿命にするためには、耐久性や耐震性を向上させなければなりません。

このように近年耐久性や耐震性について注目されているので、長期優良住宅と言う高い耐震性や耐久性を備えたタイプの住宅が人気になっています。
長期優良住宅の特徴としては長く住み続けられること以外にも、資産価値を長期的に維持できることや環境に優しいと言った点があります。
つまり、丈夫な住宅を長持ちさせたいと言う意見が多くあると言うことを指しています。

 

□住宅を長期的に維持するために必要なメンテナンスとは?

 

先ほど解説したように、近年東日本大震災の影響もあり、丈夫な住宅を長持ちさせたいと言う方が多くいらっしゃると思います。
そのためには住宅を定期的にメンテナンスしなければなりません。
そこで住宅の適切なメンテナンスの方法について解説していきます。

まず基本的に日本の住宅の寿命は平均で30年と言われています。
しかし、諸外国の中では100年近く住宅の寿命がある地域もあります。
日本の住宅の寿命がなぜ短いのかと言うと、日本では地震が多発するために、頻繁に住宅のリフォームや建て替えを行うからでしょう。
つまり住宅の寿命が来る前に最新の耐震工法を導入したいと言う方が多くいらっしゃると言うことです。

住宅の寿命は残っていても耐久性や耐震性を維持するためにはメンテナンスを行わなければなりません。

木造住宅の場合はシロアリ、湿気、水回りの点検を定期的に行うことが重要になります。
木造住宅は木材でできているのでカビや害虫の影響を受けやすいです。
そのため、カビや害虫に住宅がダメージを受ける前に点検で発見して早期対策を行うことで被害の拡大を防げます。
住宅の基礎部分に被害を受けてしまうと住宅の耐久性や耐震性が低下してしまう危険性があるため必ず定期的に点検を申し込むようにしましょう。

木造住宅以外の住宅でも定期点検を受けなければ住宅の耐久性や耐震性が低下してしまいます。
そこで5年に1度住宅全体を点検業者の方に見てもらって問題がないか確かめてもらうことをオススメします。

 

□耐久性や耐震性の高い住宅を建てるにはどのようにしたらよいのだろうか?

 

注文住宅で耐久性や耐震性の高い住宅を建てるにはどのようにしたら良いのか気になりますよね?
そこで耐久性や耐震性を高める具体的な方法について解説していきます。

まず住宅の耐久性や耐震性に影響を及ぼす具体的な素材について解説します。
住宅には主に木材、鉄骨、鉄筋コンクリートと言う3つの素材で建てられることが多いです。
これらの素材の中で木材が税法で定められた耐久年数が一番低く、鉄筋コンクリートが一番高いと言われています。
鉄筋コンクリートは地震以外の火災にも強く燃えにくいため、総合的な耐久年数も長くなっていると考えられます。

反対に、住宅の耐久性や耐震性を低下させてしまう可能性がある工法について紹介します。
住宅の耐久性や耐震性を低下させてしまう可能性がある工法は木造住宅における内断熱工法です。
内断熱工法とは住宅の断熱材を外壁のすぐ内側ではなく柱の隙間や天井のスペースに入れることです。
このように住宅の隙間に断熱材を入れることでどのような問題が発生するのでしょうか?

住宅の隙間に断熱材を入れてしまうと木材に湿気がたまってしまった時に逃げ場がなくなってしまいます。
つまり、木材にカビやシロアリが発生してしまう恐れがあります。
そのため、住宅の素材や工法はメリットやデメリットを理解した上で検討しましょう。

 

□まとめ

 

今回は、岩手県で注文住宅を購入予定の方に向けて、住宅に必要な耐久性について紹介しました。
当社では、注文住宅に必要な耐久性についてのご相談を受け付けております。
注文住宅に関してはぜひ一度、当社までお問い合わせください。