ブログ ブログ

年別で選ぶ
2020/02/28

岩手県で注文住宅を購入希望の方へ!内装のドアについて解説します

「注文住宅のドアをどのように選べば良いのかわからない。」
「室内の間取りを変えたい時にどのようにしたら良いのだろうか?」
このように、注文住宅のドアについて詳しい情報を知りたい方が多くいらっしゃると思います。
そこで今回は、岩手県で注文住宅を購入希望の方に向けて、内装のドアについて解説します。

 

□ドアの役割とは?

 

注文住宅では部屋の隅々をカスタマイズできると言うメリットがありますが、逆に細部の決め方に困ってしまうことがあると思います。
そこで、注文住宅で決めなければならない項目の中のドアについて解説していきます。

ドアと聞いて、ドアを設置するにあたって決める項目はドアの素材のみとお考えの方もいらっしゃるでしょう。
しかし、ドアには決めなければならない項目が他にもあるので紹介していきます。

そもそもドアにはどのような役割があるのでしょうか?
住宅においてドアには部屋と部屋を仕切る役割があるのはご存じかと思います。
それ以外にもドアは使い方次第で他にも役割があります。

まず、ドアはいくつも組み合わせることで部屋と部屋の仕切りの役割を果たせます。
よくあるのが和室と和室を区切るドアです。
このようにドアを複数組み合わせると言う使い方もあります。

他には、リビングとダイニングを透明なドアで仕切る方法があります。
そうすることで、リビングとダイニングを程良い距離感で区切れるでしょう。

さらに壁と同じ材質でドアを設置することで、本来ドアがあった場所が壁であるように見せられます。
ドアをあまり目立たせたくないような場合には壁と同じ素材でドアを作成してみてはいかがでしょうか。

このようにドアには部屋と部屋を分ける役割以外にも部屋を仕切る役割や部屋と部屋の距離感を調整する役割もあるので、住宅に合った使い方をしましょう。

 

 □多種多様なドアから住宅に合ったドアを選ぶ方法とは?

 

先ほど紹介したようにドアには様々な役割があり、多種多様なタイプのドアがあります。
その中からどのように自分達の住宅に合ったドアを選べば良いのか解説していきます。

1つ目に紹介するドアは開き戸です。
開き戸とは通常の住宅である押したり、引いたりすることで開くドアのことを指します。
こちらのタイプのドアは両開きにすることで車いすの出入りを楽にできるため、家族や親戚で車いすの方がいらっしゃれば、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。
また、ドアを閉めている状態でも換気ができるように工夫されているタイプもあります。

2つ目に紹介するドアは折れ戸です。
折れ戸とはドアが途中で折れるタイプのため、開き戸ほどスペースを確保できない場合に折れ戸を設置してスペースの有効活用ができます。
主に採用されている場所はクローゼットやパントリーになります。
スペースの有効活用をしたい方にはオススメでしょう。

3つ目に紹介するドアは引き戸です。
引き戸は横にスライドさせるタイプのドアになるので、ドアを開ける時に他の人とぶつかってしまったりすることはありません。
しかし、一般的に引き戸は隙間風が発生しやすいと言われているため、冬場などに寒く感じてしまう可能性があることも考慮しておきましょう。

ドアのタイプを決めた次に、ドアのデザインの決め方について紹介します。
ドアのデザインを決める時の基準をもとに住宅に合ったデザインのドアを選ぶようにしましょう。

まず、フローリングのデザインを基準にドアのデザインを決める方法があります。
フローリングの色に合わせてドアを設置したり、あえて反対の色のドアを選ぶ方法があります。
実際にドアを部屋に設置した状態をイメージしてみて決めるのがオススメでしょう。

次にドアの枠のデザインについて紹介します。
ドアは単純に平面のタイプ以外に立体的に見せる方法があります。
立体的なドアにすると格調高いイメージを与えられます。

最後に、細かい部分ですがドアのハンドルのデザインについてです。
ドアのハンドルは元々ドアのカタログなどに載っているハンドルにするのがオススメです。
他のドアと統一したハンドルにすると住宅全体で統一感が生まれるので、検討してみてはいかがでしょうか?

 

□引き戸にはどのような種類があるのだろうか?

 

引き戸には2つの種類があります。

まず、1つ目のタイプはドアを開けた時にドアが見えるタイプです。
こちらのタイプはドアを開けても部屋から見えてしまいますが、掃除をする時にはドアを閉めれば良いので、掃除は楽になります。

反対に、ドアを開けた時にドアが見えなくなって、壁の間に収納できるタイプは見た目が良く、多くの家庭で設置されています。
しかし、こちらのタイプのドアは掃除をする時に壁の隙間を掃除しなければならないため掃除と言う面では大変になります。

細かい点ですが掃除の手間か見た目かどちらを取るかも重要な項目なので検討しましょう。

 

□まとめ

 

今回は、岩手県で注文住宅を購入希望の方へ向けて、内装のドアについて解説しました。
ドアは様々な種類があるので、この記事を参考に自分に合ったドアを選んでみてはいかがでしょうか?