ブログ ブログ

年別で選ぶ
2020/01/28

岩手県で注文住宅を考えている方に|断熱材の選び方教えます

岩手県で注文住宅を建設したいと考えている方はいませんか?
「注文住宅にガレージを作るか迷っている」
「新しく建てるガレージには、ガレージが必要かわからない」
このように、注文住宅にガレージを作るか迷っている方が多くいらっしゃると思います。
作るのにたくさんのお金がかかると思うと、ガレージのメリットやデメリットについて詳しく知っておきたいですよね。
そこで今回は、注文住宅にガレージを作ることのメリットとデメリットを紹介します。

□ガレージの種類

ガレージは、大きく2つの種類に分けられます。
具体的に2つの種類は、独立ガレージとビルドインガレージです。

*独立ガレージ

独立ガレージは、居住する住宅とは別の場所に建てるガレージです。
設置するにはそれ相応の土地が必要になります。
後からガレージが欲しくなったという場合は独立ガレージにすることが多いです。

*ビルドインガレージ

ビルドインガレージは、居住用の住宅の一階部分に車を駐車できるスペースがあるタイプです。
住宅の本体と、ガレージが一体となっているためガレージハウスとも呼ばれます。
趣味の車やバイクを存分に楽しみたい方にとっては、楽しさと実用性を兼ね備えたガレージだと言えるでしょう。

 

□ガレージのメリット

*車やガレージに置いておくものが守られる

屋外に車を停めておくと、雨や風、鳥のフンなどによって汚れてしまう場合があるでしょう。
また、他者によって車体が傷つけられてしまう可能性もないとは言い切れません。
ガレージはシャッターを閉めておくと、内部が見えません。
車やバイクも外からは見えないため、犯罪のリスクは大幅に下がるでしょう。
具体的には、夜間に起こりやすいいたずらなどから愛車を保護できます。
そのため、ガレージの中に置いておくものを保護する機能はとても大切です。
ガレージに車を停めておくことで、風雨にさらされることはありません。
また、紫外線は車の塗装にダメージを与えてしまいます。
直射日光が車にあたることを防ぐことで、より長い期間愛車をきれいな状態で維持できるでしょう。
ガレージを作ることで、車やその他に置いておくものが安全かつきれいに保管できるでしょう。
車を大切にしている方にとって、車を傷つけないことや汚さないことはとても大切でしょう。

*天候に左右されずに乗車できる

ものの保護だけでなく、そこに住む人にとってもガレージのメリットがあります。
住宅とガレージが繋がっていると、雨に濡れることなく車のあるところに辿りつけます。
雨の日に急用で車を出す必要があっても、速やかに出発できるでしょう。
また、雨の日だけではなく、夏場にもガレージは活躍します。
真夏に直接太陽光があたるところに、車を置いておくと車内高温になってしまいます。
エアコンを入れても、即座に涼しくなるわけではないので、夏場に車に乗り込むことにストレスを感じる方もいらっしゃると思います。
ガレージに車を入れておくと、直射日光はあたらないため社内の温度が上がることが抑えられるでしょう。
直射日光があたらないところに車が置けることはガレージを建てるメリットと言えます。

*ビルドインガレージのメリット

ビルドインガレージには、独立型のガレージにはないメリットがあります。
ガレージが住宅と繋がっているため、荷物の積み下ろしが楽に行えます。
たくさん買い物をした日にも、長い距離を運ぶ必要がないため利便性が高いでしょう。
ビルドインガレージのメリットは上記以外にも、車が一階部分にあることで、何かあったときにすぐに車が出せるということがあります。
夜間や緊急時に病院に行かないといけない場合にも、住宅からの距離が近いため安全に車に乗り込めるでしょう。
他には、ビルドインガレージの占める面積が延床面積の五分の一未満であれば、ガレージの面積を延床面積から除外できるので、固定資産税を安くできることなどがメリットです。

□ガレージのデメリット

独立ガレージのデメリットはビルドインガレージとは違って延床面積が大きくなってしまうことです。
そのため、固定資産税の金額が上がってしまうでしょう。
ビルドインガレージにおけるデメリットは、排気ガスと排気音に関わることです。
排気ガスは、ガレージ内を換気できる仕組みを組み込まないと、ガレージ内に排気ガスがたまってしまいます。
また、長期間経つと排気ガスによって内側の壁が汚れてしまいます。
また、排気音も、屋内では想像以上に響きます。
そのため、朝や夜に車を使うときには住宅内にいる家族は音が気になるかもしれません。
ビルドインガレージを設ける際は、十分な防音対策を施すことをおすすめします。
また、夜になると、ガレージ内はとても暗く、転倒の恐れもあって危険なので、ガレージ内に照明をつけることも大事です。

□まとめ

今回は、注文住宅にガレージを作ることのメリットとデメリットを紹介しました。
当社では、注文住宅についてのご相談を随時受け付けております。
注文住宅の専門家が、お客様を全面的にバックアップいたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。