ブログ ブログ

年別で選ぶ
2020/01/10

岩手県で注文住宅を考えている方必見!玄関の間取りのポイント教えます

岩手県で注文住宅をお考えの方はいませんか?
「注文住宅を建てたいけど、玄関の間取りが決められない」
「玄関の間取りって何に気を付ければ良いのだろう」
このように、注文住宅の玄関における間取りのポイントについて知りたいという方が多くいらっしゃると思います。
そこで今回は、注文住宅の玄関での間取りのポイントについて解説します。

 

□玄関の広さ

玄関は、住宅で最初に通る場所なので、家の顔といっても過言ではありません。
玄関が広くきれいで、充実した機能を持っている住宅と、玄関が狭くて汚い住宅とでは、第一印象は大きく変わると思いませんか?
そのため、玄関はとても大事な住宅の要素です。
しっかりと気を使って玄関を作りましょう。
さて、玄関において大事なことは広さです。
玄関には靴や傘、アウトドアで使う道具など、思っている以上に多くのものを置いているのではないでしょうか。
これらのものがきれいに整頓して収納されているときれいで気持ちの良い玄関になります。
そのためにも、収納スペースが大きくとれるような、広い玄関にするのが良いです。
玄関を広くみせる具体的なコツは、奥行きや幅を広く持たせることです。
そうすることで、空間にゆとりを感じられます。

 

□玄関の間取りのポイント

以下に玄関の間取りを決めるのに大切なポイントをいくつかあげます。
ぜひ、これを参考に使いやすい玄関を考えてみてください。

*収納

玄関に靴がでたままだとごちゃごちゃした玄関に見えてしまいます。
できるだけ靴は見えないように、たくさん収納できるものを選ぶとよいです。
特に、壁一面を収納スペースにすると、きれいにまとまって良いかと思います。

*鏡

玄関に鏡を置くと出かける直前に身だしなみをチェックできて便利です。
全身が映るものが良いでしょう。
鏡は、収納スペースや壁に着けるとスペースも節約できて良いかと思います。

*照明

照明のスイッチの位置は、帰ってきたときに付けやすいドアの付近にするか、出かけるときに付けやすい玄関ホール付近にするかで迷うかと思います。
そんなときは、玄関の照明は人感スイッチにしておくと便利です。
人感スイッチにすることで、スイッチをわざわざ取り付けずに済みます。
逆に、足元を照らす間接照明は、おしゃれですが、実用性に乏しく使われることが少ないようです。
間接照明にこだわりの少ない方は、そのスペースを収納などに使った方が良いかもしれません。

 

□まとめ

今回は、注文住宅の玄関での間取りのポイントについて解説しました。
当社では、注文住宅についてのご相談を随時受け付けております。
注文住宅の専門家が、お客様を全面的にバックアップいたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。