ブログ ブログ

年別で選ぶ
2019/12/21

岩手県で注文住宅を考えている方必見!あってよかったと思える設備、紹介します

岩手県で注文住宅をお考えの方はいませんか?
「注文住宅を考えているけど、どんな設備があると便利なのかな」
「おすすめの設備が知りたいな」
このように、注文住宅を購入したいけれど、どのような設備を取り入れたら良いかわからないという方が多くいらっしゃると思います。
そこで今回は、注文住宅にあってよかったと思える設備を紹介したいと思います。

 

□あってよかった設備

*キッチンの引き出し式のフロアキャビネット等の収納

キッチンは食器や調理器具など多くのものを収納するスペースが必要不可欠です。
引き出し式のフロアキャビネットは開き戸式に比べて収納スペースが広く、収納しているものが見やすいです。
また、小分けに収納できるので、整理もしやすいかと思いますし。それと壁側にファニチャー(収納棚)を設置するのも良い対策です。

*食品庫(パントリー)

一般の住宅にはあまりないかと思いますが、是非検討していただきたいものが食品庫です。
常温で保存できる食品やあまり使わない調理器具などを保管するのに最適です。
また、災害などが発生したときも、食品庫に水や非常食を保存しておけるので有用かと思います。

*電子錠

玄関の施錠方法は、最近、カードキーやリモコンキーなど、従来の鍵とは違った方法が現れています。
これらの鍵は、持ち運びがしやすい点や、鍵の複製がされない点、オートロック設定にもできる点から防犯性や利便性に大変優れています。停電の際の予備鍵も有りますので心配要りません。

*全館空調システム

各部屋にエアコンを設置するのではなく、一つの空調設備で住宅全体を快適な温度に保つことができるシステムです。(第一種熱交換型24時間DCモーター型自動換気システムがベストです。)
夏や冬は長い時間空調をつけることになり高熱費が高くなってしまうのがデメリットですが、最近はセーブ運転に切り替えたり、部屋の断熱性能を高めたりすることで高熱費を抑える工夫ができるようになっています。また、花粉症対策にも優れて優れて居ます。

*太陽光発電など、住宅発電システム

初期費用はかかりますが、電気を電気会社から買う必要がなく、むしろ電気を売れるので、長期的に見ればとてもお得で災害時の非常用電源としても役立ちます。(パワコン1台で1.5kw使用可能)
また、大規模停電などが起きてしまっても、住宅に発電システムがあることでその影響を被ることなく生活できます。
環境に優しいのも、良いことでしょう。

*床暖房

部屋を足元から暖め、空気を乾燥させないので体に良くおすすめです。
冬の寒い時期に床が暖かいことで、生活の質をより高められるでしょう。            費用対効果で選ぶとすれば、ヒートポンプ式床暖房システムが最善です。            通常のガスや灯油及び電気ニクロム線タイプと比べて約半分のランニングコストです。

 

□まとめ

今回は、注文住宅にあってよかったと思える設備を紹介しました。
当社では、注文住宅についてのご相談を随時受け付けております。
注文住宅の専門家が、お客様を全面的にバックアップいたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。