ブログ ブログ

年別で選ぶ
2019/12/03

注文住宅をお考えの方必見、キッチンの間取りはどうする?|岩手の方へ

「注文住宅の購入を考えているけど、キッチンの間取りをどうしたらいいかわからない。」
キッチンは毎日使う場所のひとつですからマイホームを考えるときは当然こだわりたい場所ですよね。
しかしいざ考えてみるとなかなかイメージが湧かない部分かもしれませんね。
そこでこの記事では注文住宅をお考えの方にキッチンの間取りについてご紹介させていただきます。

 

□キッチンの定番の間取り

それでは早速キッチンの間取りを見て行きましょう。

*I字型キッチン

これは最も一般的なキッチンのタイプですよね。
下ごしらえから調理までをすぐに行える形になっており、間取り的にもスッキリしているので広いスペースは必要ありません。
しかしその分少々狭く感じることもあるかもしれません。

*Ⅱ字型キッチン

先ほどのI字型に加えてもうひとつIを加えたような形の間取りです。
下ごしらえなどを行うシンクと調理などを行うスペースを分けたような形になります。
複数人での料理も簡単に行えますが、キッチンが広くなり過ぎてしまいダイニングスペースを圧迫しないか注意しましょう。

*L字型キッチン

I字型キッチンを壁に沿わせて曲げたような間取りのキッチンです。
視界が広くなることでいくつもの料理を同時に作ることが簡単になります。
非常に便利な形ですが、冷蔵庫などの家電をどこに置くかはあらかじめしっかり考えておきましょう。

*アイランド型キッチン

アメリカなどでよく見られるキッチンのスタイルがこれです。
イメージとしてはI字型キッチンを壁につけず部屋の真ん中に持ってきたような形です。
それが島の形になっているためアイランドキッチンと呼ばれます。
この形にはダイニングへの配膳がスムーズに行えたり、キッチンの周りをくるくると動き回れたりといったメリットがあります。
その反面キッチンがどの角度からも丸見えといったデメリットもあります。

 

□自分に最適なキッチンはどれ?

「キッチンにどんな種類の間取りがあるのかはわかったけど、自分にぴったりの間取りは何だろう。」
どうしたらあなたにぴったりのキッチンを見つけられるでしょうか。
それはやはり使ってみることが一番です。
キッチンの置いている展示場などに行ってみたり、気になっているタイプのキッチンを使ったりしている友人がいればぜひ使わせてもらいましょう。
そうすることでより具体的にイメージを持てるでしょう。

 

□まとめ

この記事ではキッチンの間取りについて定番の型を紹介させていただきましたが、いかがでしたか?
少しでもあなたが使いたいキッチンのイメージがもてましたら幸いです。
キッチンのように毎日使う場所は住みやすさの面で非常に大切ですので、自分がしっかり納得したものを実現するようにしましょう。
注文住宅に関しましてご相談やご質問等ございましたらどうぞお気軽にご相談くださいね。