ブログ ブログ

年別で選ぶ
2019/11/29

注文住宅で知っておきたいキッチンを決める時のポイント|岩手の方へ

「毎日使うキッチンだからこだわりたいけどどんなところに気をつけたらいいのだろう。」
家族に料理を作るために毎日使うキッチンはできるだけ使いやすいものにしたいですよね。
そこでこの記事では注文住宅でのキッチンに関してのポイントを紹介させていただきます。
キッチンをどんな風にするのか迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

□理想のキッチンをイメージする

注文住宅では基本的にお客様のイメージ通りのキッチンを実現できます。
その時に大切なことはお客様自身が理想のキッチンを把握しておくことです。
もしなかなかイメージが持てないという場合は情報収集するなどして考えておきましょう。
今までのキッチンで不便だったポイント、これがあればいいのにと思ったポイントを書き出しておくとなお良いでしょう。

 

□IHにするかガスにするか

IHにするかガスにするかというは非常に大きな違いがあります。
ガスか電気かだけの違いかと思われるかもしれませんが、調理・掃除のしやすさや、安全性、長期的なコストなどで違いがあります。
例えば調理に関してはガスの方が火力は強いためお母さん的にはガスの方がいいと思われるかもしれませんが、もし小さなお子様がいる場合は誤って火傷をしてしまうかもしれません。
ご家族の状況やキッチンの利用状況などを鑑みてIHかガスかを決めましょう。

 

□間取りを考える

キッチンにはいくつか間取りのタイプがありますよね。
よくある形ではI字型キッチンやL字型キッチン、最近ではアメリカでは一般的なアイランドキッチンなども人気があります。
それぞれの間取りにメリット、デメリットがありますのであらかじめ把握しておきどのタイプが一番ご自身に合っているのか考えておきましょう。

 

□施工事例をみる

「設計の段階ではイメージ通りだったけど、実物をみると思っていたものと違った。」
そうなってしまっては非常に残念ですよね。
できる限り施工事例をチェックしておくようにしましょう。
そうすることでより鮮明にイメージできるため失敗するリスクを減らせますね。

 

□まとめ

この記事では注文住宅のキッチンをどんな風にするのか迷っている方のためにキッチン選びのポイントを紹介させていただきました。
みなさんが少しでもキッチンのイメージを持てましたら幸いです。
私たちはお客様に寄り添った注文住宅を実現させていただきますので、夢のマイホームの購入をご検討中の方はぜひご相談くださいね。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。