ブログ ブログ

年別で選ぶ
2019/11/21

注文住宅でよく聞くアトリエ建築家ってなに?|岩手の方へ向けて

「皆さんはアトリエ建築家という言葉を聞いたことはありますか?」
注文住宅の購入をお考えでいろいろ調べているという方の中には聞いたことがあるという方もいらっしゃるかもしれませんね。
この記事ではそんなアトリエ建築家について紹介させていただきます。
アトリエ建築家とはどういった建築家なのかしっかり見ていきましょう。

 

□アトリエ建築家とは?

それでは早速「アトリエ建築家」とは一体何なのかをご紹介します。
これは一言で言うと「アトリエ系建築事務所に所属する建築家」のことです。
これは後から説明させていただきますが建築事務所と一口に言ってもその種類はひとつではなく厳密には2つの種類があります。
そのうちのひとつである「アトリエ系建築事務所」に所属し住宅の設計を行なっているのがアトリエ系の建築士ということです。
このアトリエ系建築士の起源ですが、磯崎新という建築家が地震の設計事務所を設けた際にその名前を磯崎新アトリエと名付けたことだとされています。

 

□設計事務所の種類について

それではここからは設計事務所の種類について紹介させていただきます。

*組織系設計事務所

これはいわゆる大手の設計事務所のことをさしています。
特徴としては住宅の費用面としての経済効率、信頼性が高いという点があり、デザインなどの面では堅実なデザインを用いることが一般的です。

*アトリエ系設計事務所

上記の組織系設計事務所に対してアトリエ系設計事務所はデザイン面にも優れているという特徴があります。
しっかりヒアリングを行ない、あなたの理想のマイホームを実現するために協力してくれるパートナーになってくれます。

 

□アトリエ建築家に住宅を依頼できる?

建築家に住宅の設計を依頼するのはなんだか大きな金額がかかってしまいそうで、なかなか手が出ないと思われる方もおられるかもしれません。
実際にはどうなのでしょうか?
結論から言わせていただくと一定数の方が建築家に依頼をされています。
建築家に依頼すると設計監理料という費用が別途かかるため費用は上がってしまいますが、そう言った費用面は事前に相談することが可能ですので安心して依頼できます。

 

□まとめ

この記事では注文住宅で聞くことがあるアトリエ建築家とはどんな建築家なのか紹介させていただきました。
おしゃれな住宅に住みたいとお考えの方はぜひ検討されてみてはいかがでしょうか?
私たちは岩手県で省エネ性、耐震、耐久性に優れた建築家がデザインする注文住宅を取り扱っていますので、これから注文住宅の購入を検討されているという方はぜひお気軽にご連絡くださいね。