ブログ ブログ

年別で選ぶ
2019/11/18

釜石市で注文住宅を建てる人必見!メリットとデメリットをご紹介します!

「注文住宅について一から教えてほしい!」
「メリットやデメリットには何があるの?」
そろそろ自分のマイホームを持とうかと、検討している方は多くいらっしゃると思います。
その際に耳にするのが、「注文住宅」というワードでしょう。
しかし、注文住宅とはどのような住宅のことを指すのでしょうか?
また、注文住宅にはどのようなメリット・デメリットが存在するのでしょうか?
そこで今回は、釜石市の方へ注文住宅の特徴について専門業者がご説明いたします。

 

□注文住宅の種類とは

注文住宅とは、その名の通り、自分で注文して建設する住宅です。
その中でも3種類に分けられます。

*フルオーダー住宅

間取りや仕様を自由に選べる住宅です。
そのため、自由設計とも呼ばれています。
自由な反面、専門知識や設計のための時間が必要であるという特徴があります。

*セミオーダー住宅

間取りや家のデザインは概ね希望通りになります。
キッチンやトイレなどを、対応するハウスメーカーの仕様から選択していきます。
フルオーダーには多くの知識と時間が必要であるため、最近ではセミオーダーを選ぶ人が多いです。

*規格住宅

ある程度の仕様が決められています。
自由度が低く、安さと早さを重視した住宅です。

 

□注文住宅のデメリット

*手間と時間がかかる

フルオーダーでも、セミオーダーでも、打ち合わせは必要です。
お客様のご要望に応えるためではありますが、何度も打ち合わせを行う必要がある点はデメリットと言えるでしょう。

*建売物件に比べるとコストがかかる

建売物件とは、既に建築された物件のことです。
これらの物件は、規格に合った材料を大量注文しコストを抑えているため、一般に注文住宅よりもコストが低いと言えます。

 

□注文住宅のメリット

*自分のオリジナリティを加えられる

何といっても、自分の理想が実現される点でしょう。
ペットを飼っている人なら、ドッグランや足洗い場を作ってもいいですね。
また、お子さんがいらっしゃるご家庭では、成長に合わせた設計作りも素敵です。

*建築現場の確認を行える

建売物件では、建設作業の確認は行えませんが、注文住宅なら確認が行えます。
これの何が良いかというと、施工業者の不正を防げることです。
いつ依頼者が訪れるかわからない状況であるため、施工業者の不正を防ぐことに繋がります。

 

□まとめ

今回は、注文住宅について、メリットやデメリットと合わせてご紹介いたしました。
注文住宅とはどのような物件なのか、具体的にイメージを抱けたでしょうか。
とはいえ、マイホームを建てるにあたり不安なことも多いと思います。
当社では、専門家がお客様を全面的にサポートし、最適なプランをご提案いたします。
注文住宅をご検討の方は、ぜひ当社までお問い合わせください。