ブログ ブログ

年別で選ぶ
2019/11/14

注文住宅に素敵な庭を取り入れよう!釜石市の専門業者が解説します!

「せっかくなら、マイホームに庭を取り入れたい!」
「くつろげる空間として庭のある暮らしをしてみたいが、施工までの流れはどうなるの?」
マイホームを持とうか検討している人にとって、素敵な庭を持つことは一つの夢という人が多いのではないでしょうか。
日ごろの疲れを癒す空間として、趣味を楽しむ場所として、子供と遊ぶ場所として、庭の使い方は十人十色ですよね。
しかし、実際に庭を作るにはどうすればいいのでしょう。
そこで今回は、釜石市の方へ、実際に庭を作る際の流れや事例をご紹介いたします。

 

□庭づくりの流れ

*相談までの流れ

まずは自分のイメージを作りましょう。
施工事例を参考にすることで、より具体的なデザインに繋がります。
イメージができれば、予算を検討します。
庭のイメージと予算が決定したら、次は専門家への相談です。

*調査、プランニング、見積り

庭を作る場所の立地条件を調査します。
その後、お客様の要望と立地条件に合ったプランニングを専門家が行います。
最終案が決定すれば、どのくらいの費用になるか見積りを行います。

*施工

プランニングした通りに工事を行います。
庭の広さや設備によりますが、およそ2~3週間で完成します。

 

□庭の実例

*芝生の庭

人工芝を敷いた庭は、子供が遊ぶのに良い環境でしょう。
また、ペットと外で遊ぶ時も活躍します。
全体を庭にしてもいいですし、途中にタイルや石を敷いておしゃれにするのも良いでしょう。

*砂利とコンクリートの庭

踏む場所をコンクリートで、その周辺を砂利で敷き詰める庭のスタイルがあります。
モダンな庭を演出する際には、このような庭を採用することがあります。
この庭の場合植物を用いないので、手入れに手間があまりかからないという特徴があります。

*駐車場を意識した庭

庭にマイカーを駐車させたいと考える方もいらっしゃるでしょう。
レンガとコンクリートを使った駐車場は、見た目がおしゃれで手入れもそれほど必要ありません。
玄関前の人目に触れる場所だからこそ、こだわりを入れるのも良いでしょう。

 

□まとめ

今回は、注文住宅での庭の施工の流れや実例についてご紹介いたしました。
ぜひお客様の理想のお庭をデザインしてみてくださいね。
とはいえ、マイホームを建てるにあたり不安なことも多いと思います。
当社では、専門家がお客様を全面的にサポートし、最適なプランをご提案いたします。
もちろん、お庭も含めた施工事例もございます。
注文住宅をご検討の方は、ぜひ当社までお問い合わせください。