ブログ ブログ

年別で選ぶ
2019/10/03

釜石市の方必見|注文住宅の洗面所で収納はどうすべきか解説します!

「洗面所の収納で気をつけるべきことはなんだろう。」
「洗面所はいつの間にか散らかっていることが多いのでなんとかしたい。」
注文住宅の購入をご検討の際、洗面所の収納で何を意識したらいいかわからず、頭を悩ませる方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、洗面所の収納において失敗しないためのポイントを解説します。

□現時点の収納状況を確認する

現在住んでいる住宅の収納状況を考えてみると、満足している点と不満な点が思い浮かんでくるのではないでしょうか。
注文住宅の購入をご検討の際に満足している部分を取り入れて、不満な点を改善すれば自分の生活スタイルにあった住宅に近づけられると思います。

□収納はなるべく広いスペースを確保しよう

洗面所は住宅の他の場所に比べて、狭い空間になることが多いです。
その割に洗面所には代えのシャンプーや掃除道具など、何かと置きたいものがあふれることが多いのではないでしょうか。
その際、広い収納スペースがあれば洗面所に置いておきたいものを全て隠せるので、すっきりした空間を作り出せます。
また、パジャマや下着を洗面所に収納しておけば、お風呂に入る際に何も準備する必要がなくなります。
洗面所で部屋干しをするご家庭であれば、そのまま洗濯物を収納できるので、余計な手間が省けるのもメリットです。

□収納に使う素材

洗面所は非常に湿気がこもりやすい空間です。
換気扇や窓を開けて換気に気をつけていても、カビが生えることは十分考えられます。
壁紙の素材は湿気に強いコルクやタイルにすると良いでしょう。

□収納パターンを実物で確認する

住宅に必要な収納像を掴めたら、店頭でサンプルを見るなどしておくことをおすすめします。
実際に実物を見ることで、イメージと現実のギャップを少なくできます。
前もって完成像をリアルに近い形で把握しておけば、完成後に理想と違って不満を持つことを減らせます。

□まとめ

今回は、洗面所の収納で失敗しないためのポイントを解説しました。
洗面所に置きたいものは多いので、散らかってしまうことも多いです。
そのため、すっきりした空間を作り出すために収納を考えることは非常に重要です。
当社は、釜石市を拠点とした会社であり、最新の技術と今まで培ってきた経験を活かしてよりよい社会の実現を目指して日々努めています。
また、お客様に満足していただけるよう、丁寧な接客を心がけています。
何かわからないことがあれば、お気軽にご相談ください。