ブログ ブログ

年別で選ぶ
2019/09/29

釜石市の方は必見です!注文住宅の照明選びで失敗しないためのコツを解説します!

「明るい部屋を照明で作り出すにはどうしたらいいのかな。」
「注文住宅の照明で気をつけるべきポイントはなんだろう。」
注文住宅の購入をご検討の際、照明の選び方で悩む方は多いのではないのでしょうか。
そこで今回は、注文住宅の照明で失敗しないためのポイントについて解説します。

□玄関

玄関の照明を決定する際に注意すべきポイントは、家の人と来客者の双方の顔がはっきりと見える位置に設置することです。
照明によって顔の見え方が変わりますが、明るく見える方が良いと考える方が多いのではないでしょうか。
玄関の照明はなるべく明るいものを選び、玄関ホールと玄関土間の中間の真上に設置するのが最適だと考えられています。

□リビング

リビングは家族で集まる際は明るい空間が、夜にくつろぐ際は薄暗い空間が適しています。
そのため、リビングの照明を決める際は、明るさを調節できるタイプがおすすめです。
また、リビングは広い空間なので、照明一つでは全体を明るくできない場合もあります。
そのような場合はフロアスタンドを別に設置するのも、おしゃれな空間を演出できるのでおすすめです。

□ダイニング

リビングの次に、家族と同じ空間をともにすることの多い場所がダイニングではないでしょうか。
食事をする際は料理がおいしく見えるように、明るい雰囲気を作り出したいと考える方は多いと思います。
そこで意識しなくてはならないのがダイニングの照明の位置です。
ダイニングの照明はダイニングテーブルの中心にあるのが最適だと考えられています。
テーブルの寸法を把握したうえで、適切な位置に配置するのがポイントです。

□洗面所

洗面所で意識すべきポイントは、鏡を見た際にはっきりと自分が見えるかどうかです。
鏡を見る位置の後方だけでなく、前方にも照明を設置するのが良いとされています。
また、細部もはっきり見るために赤みがかった色ではなく、蛍光色がおすすめです。

□まとめ

今回は、注文住宅の照明で失敗しないためのポイントを解説しました。
注文住宅の購入時に、間取りや外観に気を取られて照明計画を忘れてしまうことは多いです。
しかし、照明一つで部屋の明るさや雰囲気は変わるので、よく考えて照明を選ぶことをおすすめします。
当店は釜石市を拠点とした会社であり、最新の技術と今まで培ってきた経験を活かしてよりよい社会の実現を目指して日々努めています。
また、お客様に満足していただけるよう、丁寧な接客を心がけています。
何かわからないことがあれば、お気軽にご相談ください。