ブログ ブログ

年別で選ぶ
2019/09/21

【釜石市の方に伝授】注文住宅におけるおすすめの照明を紹介します!

「照明の種類が多すぎてどれを選べばいいのかわからない。」
「注文住宅におけるおすすめの照明があったら知りたい。」
注文住宅の購入をご検討の際、照明の選び方がわからずお悩みになる方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、注文住宅におけるおすすめの照明を場所ごとに紹介します。

□リビング

家族団らんの場として利用したり、夜のくつろぎの場として使用したりとリビングにはいろいろな使用方法があります。
それぞれの状況に適応できるので、明るさを調節できる照明がリビングにはおすすめです。
また、リビングは広い空間なので明るめの照明を選んでおく方が良いです。

□ダイニング

ダイニングの照明は、電球色のLEDや蛍光ランプがおすすめです。
料理がおいしく見えるように演出できる照明がダイニングには求められます。
照明の色の他に、照明の種類によって空間の雰囲気が変わるので、自分が気に入った照明にすることをおすすめします。

□階段と廊下

階段と廊下は、けがを防ぐために明るい照明を選ぶのがポイントです。
つまずきや踏み外しを防ぐためにフットライトや手すりに照明を設置するのもおすすめです。
その際、天井との明るさのバランスを考える必要があるのは知っておきましょう。

□キッチン

キッチンは料理の際に手元がよく見える必要があるので、明るめのLEDや蛍光ランプがおすすめです。
また、手元が影になるのを防ぐためにシンクやコンロにも明るい照明をつけておくと良いです。

□トイレ

トイレは、住宅の中で点滅回数が一番多い場所だと言われています。
点滅回数が多いと、照明に負担がかかってしまうので寿命が短くなってしまいます。
比較的ランプ寿命が長い、LEDがおすすめです。

□寝室

就寝中に電気を消していて、夜中にトイレへ行こうと思ったときに、暗くて移動に手間がかかった経験のある方は多いのではないでしょうか。
人を感知した際に自動で明かりがつく機能がついた照明は、勝手に明るくしてくれるので急にトイレに行く時などでも快適に移動できます。

□まとめ

今回は、注文住宅におけるおすすめの照明を場所ごとに紹介しました。
場所によって適した照明の種類が異なることをご理解いただけたでしょうか。
それぞれの場所で適した照明を使用して、快適な住宅を目指しましょう。
当社は釜石市を拠点とした会社であり、最新の技術と今まで培ってきた経験を活かしてよりよい社会の実現を目指して日々努めています。
また、お客様に満足していただけるよう、丁寧な接客を心がけています。
何かわからないことがあれば、お気軽にご相談ください。