ブログ ブログ

年別で選ぶ
2019/09/14

釜石市で注文住宅におけるクロスを決めよう!壁紙の選び方とは?

「釜石市で注文住宅を建てたいけど、どうやって壁紙を選ぼうかな?」
「どんな基準で選ぶべきなのだろう。」
このように、注文住宅を建てる際にどのような壁紙を選ぼうか悩んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。
せっかく家を建てるなら、壁紙にもこだわりたいですよね。
そこで今回は「壁紙の選び方」をご紹介します。

□壁紙の選び方とは?

注文住宅の壁紙はどのように選べばいいのでしょうか?
押さえておきたいポイントが大きく分けて4つあるので、それぞれ順番に見ていきましょう。

*どのような部屋にするのかイメージする

部屋に置く家具や部屋での過ごし方、雑貨などを考慮して、どのような部屋にするのか明確にイメージしましょう。
部屋のイメージを最初にすることで、壁紙のイメージも自ずと決まってきます。
例えば、ナチュラルで落ち着いた印象の空間にしたければ、少し色味の入ったベージュの壁紙が似合うでしょう。
「リビングはリラックスできる場所にしたい。」
「トイレはスタイリッシュな空間がいい。」
など、どのような空間にしたいのか具体的にイメージすることで、壁紙を選びやすくなります。

*床やドア、家具などの色調を考慮して基本色を選ぶ

部屋全体の統一感を出すため、床やドア、家具などの壁紙以外の部分も考慮しましょう。

*自分たちの暮らしに適した機能を持った壁紙を選ぶ

自分たちの暮らしに適した機能を持った壁紙を選びましょう。
適切な壁紙を選ぶことで、綺麗に維持できる上に、修理の頻度を減らすことができます。
例えば、子供がいる家庭であれば壁紙は落書きで汚れる可能性があります。
それに備えて、汚れがすぐ落ちるフィルム加工された壁紙を使いましょう。

*大きなサンプルで確認する

カタログで確認するだけでなくサンプルを確認しましょう。
カタログで見た時よりもサンプルを見てみると、明るく見えたり、淡く見えたりすることがあります。
また、サンプルが小さすぎる場合は実際の仕上がりと見え方が違う可能性があります。
小さなサンプルではイメージが浮かびにくいので大きなサンプルで確認しましょう。

□まとめ

今回は「壁紙の選び方」をご紹介しました。
ご紹介した壁の選び方を参考にして適切な壁紙を選びましょう。
当社は、主に新築工事やリフォーム、太陽光発電の設備を行なっています。
建築後はお客様の安心のため、保証から点検まで実施しています。
機能性とデザイン性の両方で優れた注文住宅をお考えの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。