ブログ ブログ

年別で選ぶ
2019/08/29

釜石市に注文住宅を建てよう!キッチンの選び方とは?

「注文住宅においてキッチンを取り付けたいけど、どのようにして選べばいいのかわからない。」
「それぞれのキッチンでどのようなメリットとデメリットがあるのだろう?」
このように、注文住宅を建てる際にキッチンの選び方で悩んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。
せっかく家を建てるなら、キッチンにもこだわりたいですよね。
そこで今回は「キッチンの種類とそれぞれのメリット、デメリット」をご紹介します。

□キッチンの種類とそれぞれのメリット、デメリットをご紹介します

どのようなキッチンがあるのでしょうか?
大きく分けて3つの種類のキッチンがあるので、それぞれ順番に見ていきましょう。

*対面キッチン

一番人気があるのは対面キッチンです。
キッチンからリビングやダイニングを見渡せる上に、開放感があるため、家族とコミュニケーションを取りやすいことが人気の理由でしょう。
キッチンで料理をしたり、洗い物をしたりしながらテレビを見られることもメリットです。
また、前面に立ち上がりを設けると、生活感を隠せます。
立ち上がりの高さによって手元が見えないなどの問題が発生します。
ショールームに行って、ダイニングやリビングにいる家族との距離感や片付けやすさを考慮しながら、自分にあったキッチンを選びましょう。

美弥ハウス_釜石0129_6

*壁付きキッチン

壁に向かってキッチンを設置するタイプです。
キッチンを部屋の端に設置するので空間を広く使えるでしょう。
ただ、料理をしながらコミュニケーションをとるのが難しいというデメリットがあります。
料理に集中できるので、料理が好きな方は壁付きキッチンを設置するのがオススメです。

美弥ハウス_今藤さま邸_4

*アイランドキッチン

壁に接することなく、島のようにキッチンを設置します。
リビングから丸見えで開放感があるので、家族とのコミュニケーションを取りやすいでしょう。
こまめに片付けをする必要がある点と、料理中に出る匂いが部屋全体に広がる点がデメリットです。
大勢で料理をしたり、コミュニケーションを取ったりしたい方には、アイランドキッチンがオススメです。

d6ec0427e6f83fa6f3e0ca8e2aacfcfb_s

□まとめ

今回は「キッチンの種類とそれぞれのメリット、デメリット」をご紹介しました。
ご紹介したキッチンの選び方を参考にして実際にショールームで確認してみてはいかがでしょうか。
当社は、主に新築工事やリフォーム、太陽光発電の設備を行なっています。
建築後はお客様の安心のため、保証から点検まで実施しています。
機能性とデザイン性の両方で優れた注文住宅をお考えの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。