ブログ ブログ

年別で選ぶ
2019/07/28

釜石市の専門業者が解説!注文住宅を建てる際の業者の選び方とは?

「注文住宅を建てたいけれど、どのように業者を選べば良いのかわからない」
「もしよくない業者を選んでしまったらどうしよう」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
家の購入は人生最大の買い物とも言いますし、注文住宅を建てるからには良い業者を選び、理想通りの住まい造りを目指したいですよね。
そこで今回は、注文住宅を建てる際の業者の選び方について解説していきます。

□判断基準

*信頼性

何よりもまず大事になってくるのが、業者の信頼性です。
ハウスメーカーは、使っている素材などに大きな違いはありません。
では、どんなところに違いが出てくるのかというと、「人」です。
担当者の人柄をじっくり見極め、この会社は顧客に寄り添った入念な打ち合わせをしてくれる、満足のいく住まい造りを一緒にしていけるのか、ということを確認しましょう。

*住まい自体の耐久性

住まいとは、家族の安全を守るためのものであり、簡単には建てることのできないものです。
そのため、住まいの耐久性は重視するべきです。
耐震性・防火性・防水性などに気をつけて住まいの設計を考えてくれる業者を探しましょう。

*デザイン性

次に、業者選びにおいて重視したいのはデザイン性です。
注文住宅を建てようと考えている方の多くは、こだわりを形にしたいと思っていることでしょう。
しかし、それを実現できない業者と契約してしまうと、不満が残る住まいとなってしまい、トラブルになったり、余分な費用をかけて改装することになったりすることもあります。
それは避けたいですよね。
親身になってくれる業者さんと、内装も外観も満足のいく住まいを建ててください。

*保証期間

保証期間とは、「劣化や自然災害に対してどれだけ強いか」ということを示す耐久性とは違い、「耐久性をどれだけの期間維持することができるか」を表します。
この保証期間ですが、期間の長さを把握しておくことが大事になります。
また、いつからが有償なのか、もしくはずっと無料なのかということも把握しておきましょう。

□まとめ

以上、注文住宅を建てる際の業者の選び方について解説させていただきました。
業者を選ぶ際には、色々な判断基準があり、どれも外せませんよね。
まずは広い選択肢の中から、先ほど挙げた信頼性、家の耐久性・保証期間、デザイン性が自分に合っていると感じた業者を探してみてはいかがでしょうか?
この記事を参考にして、ぜひ自分の思い通りの住まいを実現してくれる業者を選んでいきましょう。
何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。