ブログ ブログ

年別で選ぶ
2019/08/16

釜石市の専門業者が解説!注文住宅を半地下にする費用はどのくらい?

「注文住宅を考えているけど、リビングはどんな風にしよう?」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
完成状態に近い住まいを購入する建売住宅と違い、注文住宅では素材やデザイン、間取りまで様々な希望を反映させられます。
この自由度の高さを活かして、快適でおしゃれな設計にしたいですよね。
しかし、おしゃれなリビングといっても具体的なイメージが湧かないという方も多いのではないしょうか。
そこで、今回は注文住宅における、快適でおしゃれなリビングをつくる方法を解説していきます。

□どんな間取りがあるの?

*リビング階段

階段は玄関や廊下に設置されているのが一般的ですよね。
しかし、リビングに階段を設置することで、インテリアとしてみせることができ、インパクトある空間を演出することができます。

*吹き抜け

吹き抜けとは天井を作らずに、1階と2階を連結させる間取りのことを言います。
リビングの天井を高くすることで、部屋を明るくしたり風通しを良くしたりして圧倒的な開放感をもたらしてくれます。

*スキップフロア

スキップフロアとは、それぞれの部屋の高さをずらして中間階をつくった間取りのことです。
横だけではなく、縦の空間も有効に使えるので、実際より広く感じます。
さらに、ちょっとしたアスレチックのような作りなので、遊び心も利かせてくれます。

*二階リビング

二階にリビングを配置することで、リビングの景色を高くし、より開放感を感じることができます。
また、親戚や友人などにも気軽にくつろいでもらえるので、身内や友人との交流が多い方におすすめです。

*アウトドアリビング

アウトドアリビングとは、屋外を利用したスペースで、天気の良い日にはそのスペースで食事やお茶などを楽しむことができます。

*小上がりの和室

普段のリビングに、すこしだけ小上がりにした和室を加えることで、おしゃれな空間に和の印象を調和させてくれます。
また小上がりなので、仕切らずとも用途を分けてメリハリを生むことができます。

*パントリーを作る

パントリーとは食器や調味料、その他食品などをおくことができるスペースです。
パントリーを設置することで食器棚を置く必要もなく、見た目もスッキリとした統一感を演出してくれます。
さらにいろんなものを収納できるので、利便性の面でもオススメです。

□まとめ

以上、今回は注文住宅における、リビングをおしゃれにみせる方法について解説しました。
注文住宅では様々な工夫を施すことで、快適かつおしゃれな空間を作り出すことができます。
当社では注文住宅を取り扱っており、おしゃれな設計の希望も出来る限り実現します。
注文住宅に関してお悩みがある場合は、ぜひ当社にご相談ください。