ブログ ブログ

年別で選ぶ
2019/06/25

釜石市の方に注文住宅の無垢フローリングのメリットを解説します!

「無垢フローリングってなに?」
「無垢フローリングってどのようなものなの?」

このような疑問を持っていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。
今回はそのような方向けに無垢フローリングとは何か、特徴、メリットやデメリットについて詳しく解説します。

□無垢フローリングとは

複数の木材を重ねて作られた複合フローリングとは違い、無垢フローリングは単一の木材から作られたものです。

□無垢フローリングのメリット

*手触りが良い

複合フローリングは人工的に作られていますが、無垢フローリングは木の断面がそのまま床になるため手触りや質感が非常に良いです。
柔らかい質感の針葉樹や硬い質感の広葉樹がありお好みで選べるのでオススメです。

*調湿性能が高い

無垢フローリングは水分を吸収したり、放出したりするため一年を通して湿度を安定させてくれます。

*気温を安定させる

木材は鉄などの金属に比べて、熱を伝えにくい特徴があります。
したがって、夏や冬に外部の温度を伝えにくいため、極端に冷たくなったり、熱くなったりすることはないです。

*味が出る

普通のフローリングは、劣化すると色が汚くなったり変色したりする場合が多いですが、無垢フローリングは味が出ます。
無垢フローリングは使用すれば使用するほど綺麗な色に変化し、木目が美しくなると言われています。
さらに、オイルを塗れば新品に近い状態にできるので良いでしょう。

*ストレスを和らげる

最近は森林セラピーという言葉があるように、木の匂いにはセラピー効果があります。
具体的には、脳や血流の動きを落ち着かせる効果があります。
また、人間は自然由来のものに触れることで心地よさを感じるそうです。

□無垢フローリングのデメリット

*傷がつきやすい

無垢フローリングは複合フローリングに比べて衝撃に弱いと言われています。
針葉樹の無垢フローリングは、特に柔らかいので少しの衝撃で傷がついたり、へこんだりしてしまう可能性があります。

*水に弱い

無垢フローリングは水に弱く、水に触れるとそこから菌が繁殖して腐る場合があります。
したがって、もし濡れてしまった場合はすぐにお手入れするようにしましょう。

□まとめ

今回は注文住宅を検討中の方に無垢フローリングの特徴やメリット・デメリットを解説しました。
無垢フローリングにはいくつかデメリットがありますが、それ以上にメリットが多く快適に暮らしたい方におすすめのフローリングです。
何かご不明な点がございましたらお気軽に当社にお問い合わせください。