BIOS地盤保証 BIOS地盤保証

セメントゼロのオーガニック地盤保証

BIOS オーガニック地盤保証とは

『BIOS(ビオス)』は、一般社団法人 住宅不動産資産価値保全保証協会が実施するセメントゼロのオーガニック地盤保証。
地盤の強さだけではなく、土壌の汚染についても確固たる基準を設けることで、地盤を構成に調査・分析し、環境汚染の心配のない安全な地盤を保証します。
調査の結果、地盤改良の必要が「あり」「なし」どちらに判定されても、「土壌汚染」「資産価値低下」「不同沈下」等の地盤リスクゼロを目指し、見えない地盤を自然に近いカタチで維持しながら守ることをします。

BIOS 地盤保証の特徴

  • 1. 安心の30年保証
  • 2. 最高5,000万円の保証(1事故につき)
  • 3. 改良の有無にかかわらず、「脱土壌汚染」と判定された地盤に地盤証明書を発行
  • 4. セメントを一切使わないため資産価値毀損リスク無し
  • 5. 万一の事故が発生しても専任チームが急行し対応
  • 土壌汚染の無い地盤の実現へ
  • 土壌汚染の無い地盤の実現へ

    セメントを土と混ぜると、化学反応をおこし「六価クロム」という有害物質が発生する危険があります。「六価クロム」とはアスベストに並ぶ二大発ガン性物質の1つで、IARC(国際がん研究機関)からもリストアップされています。
    BIOSは改良の有無にかかわらず、「脱土壌汚染」と判定された地盤には地盤証明書を発行します。

  • 資産価値定価のない地盤の実現へ

    ローンを払い終えたのに土地の価値がゼロになる!?
    セメント系の地盤改良をする以上、土壌汚染が見つかると浄化費用がかかり、そして、地中埋建設物撤去費用のリスクはなくなりません。
    BIOSならセメントを一切使用しないため、資産価値リスクはありません。

  • 資産価値定価のない地盤の実現へ
  • 不同沈下のない地盤の実現へ
  • 不同沈下のない地盤の実現へ

    地盤事故はなんと10,000件に1件以上の確率で発生すると言われています。
    皆さんご存知の宝くじ1等当選確率が1/1,000万と言われていますので、単純比較しても、宝くじ1等が当たるよりもはるかに高い確率で地盤事故は起きているのです。
    BIOSは、万が一事故が発生しても、専任チームがすぐ伺います。

地盤保証までの流れ

当社推奨の有害物質が出ない「HySPEED工法」にて地盤強化 地盤保証までの流れ